長野のプロミスの過払い金に強いと評判・口コミとおすすめ司法書士や弁護士

長野のプロミスの過払い金に強いと評判・口コミとおすすめ司法書士や弁護士

長野県は、日本国内でも面積の広い都道府県として知られています。

北海道を含めても第4位に位置するなど、その総面積は実に13,562km²にものぼります(2018年時点)。

そんな広大な面積を誇る長野県に住んでいる人のなかには、「借金問題」で悩んでいる人も少なくないのではありませんか。

「数社から借りているので自転車操業が終わらない」「なんとか払い終わったけど利息がつらかった」など、借金についての悩みもさまざまです。

[sugiyama_simple]

また、「これから借金をしようと思っている」という人もいることでしょう。

現在、借金を返済中の人、すでに支払いが完了している人、新たな借り入れを検討している人、いずれにしても「過払い金請求」は知っていて損のないものです。

「言葉は知っているけどそれってどういうもの?」という疑問もあるでしょう。

そこで、過払い金請求についてのメリット・デメリット、基本的な仕組みや注意点を解説します。

加えて、長野県内で過払い金請求に強い弁護士を探す方法や、口コミ・評価なども紹介しますので、過払い金請求への知識と理解を深めていきましょう。

長野でプロミスの過払い金請求に強い法律事務所を選ぶ方法

広い長野県での法律事務所探しはなかなか困難かもしれません。

しかし、誰に依頼するかによって成果が異なるという点でみると、事務所探しはとても重要になります。

ですから、しっかりと法律事務所探しのポイントを押さえておきましょう。

★過払い金請求は「弁護士」か「司法書士」に依頼しよう

過払い金請求をするときには、自身の代理人を立てて貸金業者に請求をすることができます。

もちろん自分だけですることもできますが、法的な知識のない人には少々敷居が高いでしょう。

そこで、必要な知識を持っている「弁護士」か「司法書士」に代理人を依頼することになります。

どちらに依頼するかは、それぞれの考え方・状況で変わるでしょう。

メリット・デメリットをみてじっくり考える必要があります。

[sub_rank02]

★弁護士に依頼するメリット・デメリット

弁護士は、日本の司法試験に合格した「法律のスペシャリスト」です。

法に則って、過払い金を貸金業者から返還してもらう交渉・訴訟をおこなうことができます。

弁護士に依頼するにあたっての最大のメリットは「制限がないこと」です。

過払い金請求の金額を問わずに対応ができるのは弁護士だけですから、高額な過払い金が見込める人は「弁護士一択」になります。

また、貸金業者が返還に応じない場合には、民事事件として裁判になることもあります。

弁護士であれば、そのまま裁判の弁護人も引き受けてもらうことが可能です。

デメリットは、着手金・成功報酬などの費用が必要なことでしょう。

プロに依頼するわけですから報酬を支払うのは当たり前のことですが、返還されたお金の数%が成功報酬になるので「全額戻ってくる」と思っている人は要注意です。

★司法書士に依頼するメリット・デメリット

司法書士は、「登記・証書作成のスペシャリスト」です。

こちらも、法律に従って公的な場で使用できる証書を作成するのがおもな仕事なため、法の下で過払い金の請求をおこなうことができます。

刑事・民事問わず、さまざまな案件を抱える弁護士よりも比較的スムーズに交渉ができる可能性が高いでしょう。

しかし、過払い金が140万円以上になる場合は、代理人として認められないというデメリットがあります。

少額であり、大手の貸金業者ならば司法書士に依頼すると素早く解決するかもしれません。

業績があまり良くなく、長引きそうな貸金業者は裁判になることも視野に入れ、弁護士に依頼すると安心です。

★事務所選びのポイント

弁護士、司法書士に依頼するときは「事務所が近い」ほうが便利です。

急なトラブルの対応が困難になりますし、相談のときに遠方まで向かうのは手間です。

また、出張を依頼すると移動費などが必要になる場合もあります。

そして、「過払い金請求」の経験が多いところを見つけましょう。

事務所の公式ホームページや口コミなどを見て、実績として詳細を載せているところが良いです。

さらに、無料相談をおこなっている事務所をいくつか回って「信頼できる」と思えた人に依頼することも大切です。

過払い金請求をもっと知ってから事務所を選ぶ

過払い金は、自身が借金をした貸金業者に対して「払いすぎた利息」のことを指します。

この払いすぎた利息が発生するのは、2010年以前に借り入れをした人です。

当てはまる人は過払い金請求ができるかもしれませんので、ぜひ検討しましょう。

[sub_rank02]

過払い金請求ができる条件

過払い金請求は「誰でも」できるわけではありません。

まず、2010年に『利息制限法』が改正され、利息の上限が定められました。

これによって、2010年以降に借り入れ・返済が始まった人は過払い金が発生しないため対象外になります。

また、過払い金請求には「最後の返済日(完了日)から10年」という時効があります。

2020年には、すべての過払い金請求が時効を迎えますので当てはまる人は急ぐ必要があります。

□過払い金請求のメリット

過払い金を請求することで得られるメリットは、大きく分けて2つあります。

まず1つ目は、現金が手に入るということです。

本来、払う必要のなかったお金を支払っていたわけですから、放っておけばお金を無駄にしたということになります。

これが現金で返ってくるので、なによりもメリットになるでしょう。

また、返済中の人はすでに「借り入れたお金+正当な利息」を払い終わっているかもしれません。

その場合は、残っていた返済予定額が過払い金請求によって完済できる可能性があります。

さらに、過払い金が多ければ多いほど、手元に現金が残ることも考えられますので、返済中の借金がなくなり、プラスになるというのが2つ目のメリットです。

過払い金請求のデメリット・リスク

完済済みの人にとって大きなデメリットはとくにありませんが、しいて挙げるなら「長期戦になる可能性がある」という点です。

スムーズに返還してくれる業者なら問題ありませんが、応じなかったときには訴訟・裁判になり、時間がかかってしまうケースもあります。

もっともリスクが高いのは「返済中」の過払い金請求です。

返還された過払い金が返済残高を下回った(借金が残った)場合、ブラックリストに載ることになります。

ブラックリストに載ると、ほかの貸金業者や銀行などからの借り入れができなくなる可能性があるので注意が必要です。

過払い金のおよその額を計算しよう

過払い金がいくらになるか計算するために、貸金業者から「取引履歴」を取り寄せます。

「グレーゾーン金利で払った利息-利息制限法による正しい利息=過払い金」で目安を知ることができますので、計算してみましょう。

長野の特徴について

長野県の主要都市と主要駅

長野県は本州の中心部に位置し、8県に囲まれる内陸の都道府県です。

飯山市・下水内郡からは新潟県へ、須坂市・佐久市からは群馬県へ、南佐久郡からは埼玉県へ、茅野市からは山梨県へ続きます。

北安曇郡・大町市からは富山県、下伊那郡からは静岡県・愛知県・岐阜県と、隣接する8県への移動が可能です。

大きな県のため、北陸新幹線の停車駅は軽井沢駅・佐久平駅・上田駅・長野駅、そして飯山駅と5駅あり、日本国内でみても多いといえます。

長野県の労働力、平均年収

長野県の2017年時点での人口は約209万8000人とされ、そのうち労働力人口に含まれる人はおよそ115万人です。

実際に就業している人は115万人のうち109万人と、6万人ほどが完全失業者となっています。

男女を合わせた平均年収は441万円ですが、男性は494万円・女性は340万円と、共働きであれば世帯年収は悪くないといえるでしょう(上記はすべて2017年時点)。

また、1億円以上の富裕層は2016年で123人となり、50億円以上は0人とされています。

2010年の61人から6年ほどで倍以上という増加がみられるのは、首都圏からの移住者が増えていることに起因するかもしれません。

長野県の貸金業者・銀行の数

長野県知事による登録済貸金業者は6社、そのほかに全国展開している大手チェーン貸金業者の店舗や、カードローンなどがあります。

長野県の地方銀行は八十二銀行です。

店舗数は152となっています。

第二地方銀行の長野銀行が店舗数54であることからも、八十二銀行のシェアが多数を占めるといえます(すべて2018年時点)。

長野県の経済状況

2018年4月分の景気動向調査結果によると、長野県の経済は「緩やかに回復している」としています。

□長野県に住むメリット・デメリット

Nターンとして、県外からの移住・定住者向け支援を行っている長野県は、2017年まで5年連続で移住者が増加しています。

およそ1300人が移住しており、6割が首都圏からの移住者ということも富裕層の増加につながっているのでしょう。

首都圏への交通の便の良さ、避暑・リゾート地としても知られる軽井沢などの自然の豊かさがメリットである一方で、冬の気温の低さや海のないことがデメリットという声も上がっています。

過払い金請求・債務整理で人気!おすすめの事務所ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    ●相談料、着手金、初期費用がすべて無料

    ●過払い金の回収金額がNo1

    ●消費者金融が恐れる司法書士事務所

    ●全国に8ヶ所の事務所

    ●無料の出張相談も可能

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累積8億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に7ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    ●過払い返還額累積8億円以上

    ●月の相談件数約500件

    ●全国に8ヶ所の事務所

    ●出張相談可能

    ●相談料・初期費用0円

    ●秘密厳守

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ
  • 司法書士法人みつ葉グループは大手の司法書士事務所の冷たい対応とは違って、親切丁寧に対応してくれて、24時間365日、土日祝日も相談できます。過払い金請求と任意整理を合わせて1年間で60万件以上対応しています。

    ●相談料0円

    ●24時間365日の相談可能

    ●全国どこでも対応

    公式サイトへ

関連記事