奈良の過払い金請求の評判・口コミとおすすめ司法書士や弁護士

奈良の過払い金請求の評判・口コミとおすすめ司法書士や弁護士

奈良県に住んでいる人のなかには、これから過払い金請求をしようと考えている人もいるのではないでしょうか。

過去に借金経験がある場合や現在も返済を続けているのであれば、過払い金請求によってお金が戻ってくる可能性があります。

過払い金請求という言葉を耳にしたことはあっても、自分は該当しないと思い込んでいる人もいますが、気付いていないだけで実は対象となっていることも十分に考えられるでしょう。

[sugiyama_simple]

過払い金請求に関する情報は、テレビや雑誌などで取り上げられる機会が増えています。

しかし、得られるメリットや考えられるデメリットについて詳しく理解できていない人がほとんどです。

過払い金請求をしようと考えたときに、どのように手続きをすればいいのか悩んでしまう人も少なくありません。

手続きは自分でできるのか、またサポートしてもらうなら司法書士と弁護士のどちらが良いのかなど、知識を身につけておくことでスムーズに過払い金請求を始めることができます。

奈良県には過払い金請求のサポートをしてくれる法律事務所がたくさんあるので、信頼できるところに依頼して損することなく支払い過ぎた利息を取り戻しましょう。

ここでは、奈良県の法律事務所の口コミや評判、さらに事務所選びのポイントや知っておくべきポイントについて詳しく紹介していきます。

奈良で過払い金請求に強い法律事務所を選ぶ方法

★過払い金請求の実績が豊富

司法書士事務所も弁護士事務所も、それぞれ得意分野というものが存在します。

同じ弁護士事務所であっても、遺産相続が得意なところもあれば過払い金請求に特化しているところもあります。

たくさんあるなかから過払い金請求に特化している法律事務所を選ぶためには、ホームページをチェックしてこれまでの実績を確認してみると良いでしょう。

利用者の声や口コミを参考にするのも、実際の対応力を知るために役立ちます。

貸金業者との交渉によって返還額の割合に大きな差が生じることも多いので、損することなく過払い金を手にするためにも法律事務所の得意分野やこれまでの実績を見極めることが重要です。

[sub_rank02]

★信頼できる司法書士や弁護士が在籍している

利益優先で手続きを進めたがる司法書士や弁護士もいます。

失敗しない過払い金請求をするのであれば、依頼者にとってどのような選択がベストかをじっくり考えてくれる事務所を選びましょう。

いくつもの過払い金請求を取り扱ってきたプロにとって、依頼者は違っても手続きや返還されるまでの流れはほとんど同じです。

しかし、依頼者の多くは過払い金請求をするのが初めてなので不安や心配事を抱えています。

そのことを理解している司法書士や弁護士であれば、説明一つでもわかりやすく依頼者に寄り添った対応を心がけているものです。

無料相談などで説明を受ける際には、司法書士や弁護士の対応力に注目してみましょう。

また、電話での対応や事務所内の雰囲気など、信頼できる事務所かどうかも合わせてチェックが必要です。

★料金システムが明確

司法書士事務所や弁護士事務所に依頼するとなると、多額の費用がかかると思い込んでいる人も少なくありません。

もちろん、手続きに必要な費用や報酬を支払う必要はありますが、料金システムが明確な事務所であれば過剰な費用を請求されることはないでしょう。

一般的に、過払い金請求を依頼する際に必要になる費用は、着手金・解決報酬金・過払い金報酬の3つです。

着手金や解決報酬金の相場は1件につき2~3万円ほど、また過払い金報酬は返還額の20~30%程度が相場となっています。

ただし、裁判に発展した場合は諸費用が別途かかったり、事務所ごとに設けているオプション費用が追加されたりすることもあります。

費用によっては上限が決められているところもあるので、適正な金額かどうかを見極めながらトータル費用を確認しておきましょう。

無料相談を実施している法律事務所が多いので、そのときに具体的な金額を教えてもらい複数の事務所を比較するのも一つの方法です。

過払い金請求をもっと知ってから事務所を選ぶ

★過払い金請求をするメリット・デメリット

過払い金請求のメリットは、なんといっても支払い過ぎていたお金が戻ってくる点にあります。

戻ってくると思っていなかったお金は、まさに臨時収入ともいえるでしょう。

もちろん、どのように使うのも自由なので、生活費に充てても旅行に使ってもいいわけです。

返済中の借金がある人は返済に充てることもできます。

ブラックリスト(信用情報機関)に情報が記載されることを心配している人もいますが、すでに完済している場合は過払い金請求をしたからといってブラックリストに載ることはありません。

過払い金のデメリットは、過払い金請求をした貸金業者からは新たな借入ができない点が挙げられます。

とはいえ、必要があれば他の貸金業者なら借入も可能なので、大きなデメリットとはならないでしょう。

一方で、借金返済中の人が過払い金請求をする場合、返還額で完済できなければブラックリストに登録されることを頭に入れておきましょう。

返済中の過払い金請求を検討している人は、まずは司法書士や弁護士に相談してみましょう。

[sub_rank02]

★過払い金請求の条件

過去に借金があった人なら誰でも過払い金請求ができると思っている人もいますが、すべての人が対象というわけではありません。

過払い金とは、利息制限法を超える利率で利息を支払っていた人が対象となります。

つまり、対象かどうかは借入時の利率によって決まるのです。

15~20%を超える利率で利息を支払っていた人は、過払い金が発生している可能性が高いといえるでしょう。

また、過払い金請求はいつでもできるというわけではありません。

請求できるのは最終取引から10年と定められているので、時効を迎える前に手続きをおこなうことが大切です。

すでに時効を迎えている場合でも、完済したあとに新たに借入をしていた人であれば、2つの取引が一連のものと判断され時効が延長される可能性があります。

しかし、この判断はとてもむずかしいため、過払い金請求に特化した法律事務所に相談が必要です。

★過払い金の計算方法

過払い金がいくらあるのか確かめるためには、貸金業者から取引履歴を取り寄せて引き直し計算をしなければいけません。

引き直し計算とは、利息制限法に沿った利率で利息を求めてすべての取引を計算し直すことを示します。

この引き直し計算は、自分でおこなうこともできますが、借入期間が長い場合は計算量も多くなり時間や手間がかかります。

司法書士事務所や弁護士事務所のなかには、相談から引き直し計算までを無料でおこなってくれるところもあるので、気軽に問い合わせてみましょう。

複数の取引が一連の取引と見なされる場合、引き直し計算もややこしくなってしまいます。

過払い金の額も大きく変わってくるので、正確に求めるためにも法律事務所に依頼したほうが安心です。

[sub_rank02]

★過払い金請求によるリスク

過払い金請求によるリスクで考えられるのが、貸金業者の倒産です。

これまでに過払い金請求の支払いが大きな痛手となって倒産した貸金業者はたくさんあります。

貸金業者が倒産してしまえば過払い金請求をすることは不可能です。

現在倒産を免れている貸金業者も、数カ月後にどうなっているかは誰にもわかりません。

過払い金請求をしようか迷っている人は、貸金業者が存在するうちに手続きを済ませておきましょう。

また、過払い金請求の際に悪質な法律事務所を利用してしまうと、高い費用を請求されて返還額が減ってしまうリスクがあります。

依頼する司法書士事務所や弁護士事務所は、事前に下調べをして信頼できるところを利用するようにしましょう。

奈良の特徴について

★奈良県の市区町村と主要駅

奈良県は、12市15町12村で成り立っています(2018年7月時点)。

県庁所在地がある奈良市や生駒市周辺は人口増加が見られるものの、県南部にある十津川村・下北山村・上北山村などは人口減少が進んでいるのが特徴です。

奈良市の主要駅は、大和西大寺駅・生駒駅・奈良駅などが挙げられます。

★奈良県の労働人口と平均年収

2017年6月に公表された「平成27年国勢調査」によると、奈良県の労働力人口は約62万1000人です。

前回の調査時よりも3.6%減少し、男性は約35万1000人で女性は約26万9000人という結果になっています(2015年10月時点)。

男性の労働力率は低下しているのに対して、女性の労働力率は1985年から少しずつ右肩上がりで上昇しています。

労働力人口が多いエリアは奈良市・橿原市・生駒市で、少ないエリアは野迫川村・上北山村・黒滝村です。

奈良県の平均年収は、約470万円で平均給料は約32万円となっています(2017年時点)。

全国の20~30代平均年収と比較すると、奈良県の同世代のほうが多い収入を得ていることがわかります。

★奈良県内の貸金業者と銀行の数

奈良県内にある日本貸金業協会に登録されている貸金業者は8件です(2018年7月時点)。

生駒市や生駒郡に所在地がある貸金業者が多く見られます。

県内には、都市銀行や地方銀行などを含めて21件あり、それぞれの店舗・ATMを合わせると全部で約618店舗あります(2018年7月時点)。

★奈良県の経済状況

奈良県の経済状況は、2018年4月の判断で「緩やかに回復しつつある」と示されています。

前回の「持ち直している」と比べると、経済状況が回復していることがうかがえるでしょう。

個人消費や生産活動は上昇しているものの、雇用情勢は前回から横ばいとなっています。

★奈良県に住むメリットとデメリット

奈良県は、自然が豊かで歴史的建造物が多く静かで落ち着いたエリアが多いのが特徴です。

大阪や京都へのアクセスも抜群で、周辺エリアへのショッピングや外出もしやすいといえるでしょう。

子育て支援にも力を入れているので、安心して子どもを育てられるというメリットもあります。

一方で、ショッピングモールやおしゃれなお店が少なく、物によっては県外へ足を運ばなければいけない点がデメリットといえるでしょう。

過払い金請求・債務整理で人気!おすすめの事務所ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    ●相談料、着手金、初期費用がすべて無料

    ●過払い金の回収金額がNo1

    ●消費者金融が恐れる司法書士事務所

    ●全国に8ヶ所の事務所

    ●無料の出張相談も可能

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累積8億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に7ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    ●過払い返還額累積8億円以上

    ●月の相談件数約500件

    ●全国に8ヶ所の事務所

    ●出張相談可能

    ●相談料・初期費用0円

    ●秘密厳守

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ
  • 司法書士法人みつ葉グループは大手の司法書士事務所の冷たい対応とは違って、親切丁寧に対応してくれて、24時間365日、土日祝日も相談できます。過払い金請求と任意整理を合わせて1年間で60万件以上対応しています。

    ●相談料0円

    ●24時間365日の相談可能

    ●全国どこでも対応

    公式サイトへ

関連記事